四字熟語

勤王攘夷(きんのうじょうい)

The principle of advocating reverence for the Emperor and the expulsion of foreigners

楷書[The block style]
k2/k20822勤王攘夷kinnnoujoui
行書[The semi-cursive style]
k2/k20822勤王攘夷kinnnoujoui
[日本語漢字]

勤王攘夷

[日本語ひらがな]

きんのうじょうい

[英語]

The principle of advocating reverence for the Emperor and the expulsion of foreigners

[意味]

日本で江戸末期、尊王論と攘夷論とが結びついた政治思想。朱子学の系統を引く水戸学などに現れ、下級武士を中心に全国に広まり、王政復古・倒幕思想に結びついていった。

QRコード

関連サイト


▲TOPへ戻る