四字熟語

航法衛星 (こうほうえいせい)

Navigation satellite

   
       



楷書[The block style]
k5/k50465航法衛星kouhoueisei

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
[日本語漢字]

航法衛星

[日本語ひらがな]

こうほうえいせい

[英語]

Navigation satellite

[意味]

GPSやGLONASSなどの衛星測位システムで用いられる人工衛星。複数の航法衛星が発する発信時刻情報付きの電波信号を受信し、それぞれの相対的な位置関係を求めることで、受信機の空間上の位置、すなわち地球上での緯度・経度・標高などを決定する。