四字熟語

花鳥諷詠 (かちょうふうえい)

Catching of nature's beauties in a haiku

   
       



楷書[The block style]
k1/k10518花鳥諷詠kachoufuuei

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
[日本語漢字]

花鳥諷詠

[日本語ひらがな]

かちょうふうえい

[英語]

Catching of nature's beauties in a haiku

[意味]

近代俳句の理念の一。俳句は、四季による自然の現象とそれに伴う人事とを、先入観念を排して純粋に叙景的に詠むのが理想であるとするもの。